ポイントママ

JALマイレージは旅行やお買いもので大活躍

・JALマイレージは旅行やお買いもので大活躍

よくJALを利用する方はJALマイレージを利用しているのではないでしょうか。

航空券を買うと貯めることが出来て、それでまた航空券と交換することが出来るのでとても便利ですよね。

ですがJALマイレージは飛行機にあまり乗らない人でも便利に使うことが出来るんですよ。

ここではそんなJALマイレージの色々な使い方を紹介してみたいと思います。

・マイレージの貯め方

JALマイレージは他社のマイレージ同様、飛行機に乗ることでマイルが貯まります。

貯まるマイルは「登場区間の区間マイル×利用運賃のマイル積算率」という計算式で求められ、これで求められたマイルが自動的に積算されるようになっています。

基本的にJALグループの飛行機に乗ると国内線、国際線問わず貯めることが出来て、JALグループではない航空会社でも提携している航空会社なら同様に貯めることが出来ます。

・フライト以外の貯め方もある

JALマイレージはフライトだけでしか貯められないと思われている方がいるかもしれませんが、実は他の貯め方もあるんです。

ホテルや旅館、レンタカーのような旅行先で利用するような場所で貯められますし、それ以外にも日頃のショッピングでも貯められるんです。

具体的にはネット通販大手のamazonや、ビックカメラ、ファッションだとユニクロオンラインストアでも利用出来ます。

街中で買い物を楽しむ時にイオンの電子マネーであるWAONを利用することでもJALマイレージを貯めることが出来るので、飛行機をあまり利用しない人でも貯められるチャンスは数多くあります。

・マイレージの使い道は?

JALマイレージは航空券と交換することが出来ます。

JALグループの国内線、国際線、そして貯める時と同様に提携会社の航空券でも交換することが出来ます。

必要なマイルは路線によって異なっていて、JALのホームページを見ると交換出来る路線とマイルが書かれています。

航空券以外にも座席のアップグレードや、JALグループで利用できるクーポン券、JALが選んだおすすめ商品などにも交換が出来ます。

JAL以外のサービスで使いたい方は他社の電子マネーやポイントと交換することも可能です。

交換先にはイオングループの電子マネーWAONやamazonギフト券、docomoのdポイントなどがあります。

他にもチャリティー団体へ寄付したり、アスリートを応援するための団体への寄付といった使い道もあります。

・どこかにマイルで予想できない旅へ

マイレージを航空券と交換したいけど、特に行きたいところがなかったり、悩んでしまって決められない時はどこかにマイルを申し込んでみてはいかがでしょうか。

どこかにマイルとは、往復6000マイルで日本のどこかに行くことができるサービスです。

通常ならば往復で12000マイルかかるところが、どこかにマイルなら半分で済むので、とてもお得にマイルを航空券に変えることが出来ます。

ただし行先は予約の際に提案される4つの場所から選ばれるので、自分が行きたかった場所に行けるとは限りません。

しかし予想外の場所で、思いがけない旅をする事もできるので、マイルの使い方に悩んでいる方はこういった方法でマイルを使うのも面白いのではないでしょうか。

・多くの場所で貯められて使えるJALマイレージ

いかがでしたでしょうか。

JALマイレージにこんな使い方があったなんてしらなかった!そう思った方も多かったかと思います。

JALマイレージは飛行機を利用しない人でもとても使いやすく貯めやすいです。

なのでもし今までJALマイレージは自分には無縁だと思っていた方も、他の貯められるサービスを利用することがあるならJALマイレージも利用してみてはいかがでしょうか。