ポイントママ

セディナカード、OMCカードを使うと貰えるわくわくポイント

・セディナカード、OMCカードを使うと貰えるわくわくポイント

大手金融グループである三井住友フィナンシャルグループのセディナが発行するのがセディナカードやOMCカードです。

大手グループのカードなので利用者も多いのではないでしょうか。

そんなセディナカードやOMCカードを利用すると貯められるポイントがわくわくポイントです。

貯める方法が簡単で、お得に貯める方法も数多くあります。

ここではそんなセディナのわくわくポイントについて紹介してみたいと思います。

・わくわくポイントの特徴

わくわくポイントはセディナカードやOMCカードの月間利用料金200円ごとに1ポイントもらえます。

貯まったポイントはグッズと交換したり他社のポイントなどと交換出来たりします。

有効期限が2年なので、日頃からカードを利用する習慣のない方にはポイントを多く使う交換先は選びにくいかもしれません。

しかし少ないポイントでも交換できる商品が多くあるので、あまり気にせずポイントを貯めて使うことが出来ます。

・ポイントの交換先は?

ポイントの使い道にはいくつかのカテゴリがあり、グッズ、商品券、ポイント・マイル交換、寄付、キャッシュバック、プレミアムセレクションの6つがあります。

グッズはグッズカタログの中からポイントに応じた商品と交換が出来るというものです。

商品券やポイント・マイル交換も同様で、ポイントに応じた商品券や他社ポイントなどと交換が出来ます。

寄付は特定の団体へ1ポイントを1円として寄付するものですが、神戸市へのふるさと納税も選ぶことが出来ます。

寄付後はお礼の品が送られてくるので、寄付というよりは商品の交換先と考えても良いかもしれません。

キャッシュバックは銀行口座へキャッシュバックするもので、プレミアムセレクションはポイントで応募すると抽選で商品がもらえるというものです。

・どんなものと交換するのがお得?

わくわくポイントの使い道はかなり多くありますが、どれが一番お得にポイントを交換出来るのでしょうか。

基本的に商品券との交換が1ポイント=1円となり、最も還元率が高くなるようです。

他社ポイントとの交換でも同程度の還元率になるものもありますが、一部のポイントでは少し還元率が下がってしまうようなので注意が必要です。

キャッシュバックサービスも1ポイントが0.7円から0.8円となってしまうので、あまりおすすめは出来ません。

なので商品券か一部のポイントとの交換が一番お得にポイントを使える方法と言えそうです。

・お得にポイントを貯めるには?

インターネットショッピングをする際に、サイトを経由するだけでポイントがもらえるサービスをご存じですか?

セディナにもそんなサービスがあります。

ショッピングをする前にセディナポイントモールを経由すると、もらえるポイントが最大で20倍になるんです。

もし買いものをしなくてもセディナポイントモールへアクセスするだけで毎日スタンプが貰え、そのスタンプを集めるとポイントと交換してもらえます。

他にもわくわくポイントデーを実施しているお店でお買いものをするといつもの2倍ポイントがもらえたり、1年間のカード利用額によって翌年のポイント倍率が変わるサービスもあります。

・わくわくポイントならではの使い道があるのが強み

いかがでしたでしょうか。

200円で1ポイントがもらえるというのは、クレジットカードではあまり多い方ではありません。

しかし、それを十分に補ってくれるサービスがわくわくポイントにはあると思います。

現金にキャッシュバックが可能だったり、わくわくポイントならではの使い道も多いので、気になった方はわくわくポイントを利用してみてはいかがでしょうか。