ポイントママ

JRを利用するなら必須!?ビューカードのJRE POINT

・JRを利用するなら必須!?ビューカードのJRE POINT

JR東日本はビューカードというクレジットカードを発行しています。

JR東日本が発行しているだけあってJRやその関連施設を利用する時に大活躍してくれるクレジットカードです。

そのビューカードのポイントサービスはJRE POINT。ただでさえ便利なビューカードですが、このJRE POINTを利用するとさらに便利になるんですよ。

ここではそんなビューカードやJRE POINTについて紹介してみたいと思います。

・魅力は何といっても高還元率

JRE POINTはビューカードを1000円利用すると5ポイント貯まります。

ここまでは普通のクレジットカードのポイントと大差ありませんが、Suicaのチャージや定期券購入などをする場合はそれが3倍になり、1000円で15ポイントも貯めることができます。

なのでSuicaチャージや定期券を購入した場合は還元率が1.5%となり、多くのクレジットカードとは比較にならないほどの高還元率になります。

Suicaのチャージだけでもとてもお得なので、JRのサービスを利用する方にはビューカードは欠かせないのではないでしょうか。

・使い道も豊富

JRE POINTは使い道も豊富です。

他のクレジットカードのポイントと同様に、商品と交換、提携しているポイントと交換、商品券やクーポンと交換といった使い道もありますが、JRE POINTならではの使い道ももちろんあります。

中でもおすすめなのがSuicaへのチャージです。

1ポイントを1円としてSuicaで利用することが可能になります。

JRE POINT加盟店でも1ポイントを1円として利用することが出来るのでこちらもおすすめです。

この2つがかなりおすすめの交換先ではありますが、商品交換でJR東日本のキャラクターや鉄道グッズと交換が出来たりもするので、そういったJR東日本のオリジナル商品と交換するのも良いかもしれませんね。

・もっとポイントを貯めたいときは

SuicaのチャージやJRE CARD加盟店で利用するとJRE POINTを効率良く貯められますが、他のお得なサービスを利用することでもポイントを多く貯めることが出来るんですよ。

例えばENEOS、モービルといった特約店でビューカードのクレジット払いを利用すると1000円で10ポイント、いつもの2倍ポイントが貯まります。

クレジットカードの利用額によってもボーナスポイントが貰え、年間利用額が30万円で250ポイント、70万円で1500ポイント、150万円利用した場合は2500ポイントも貰えてしまいます。

そんなにビューカードを利用しないという方でも、利用代金明細を郵送ではなくWebで見るようにするだけで毎月50ポイント、年間で600ポイントも貰えるので、どのような方でも様々な方法でポイントを得られます。

・キャンペーンを利用しよう

ビューカード会員にはお得なキャンペーンも用意されています。

ENEOSでんきではキャンペーン期間中に電気料金の支払いをビューカードにするとJRE POINTが3000ポイントも貰えるキャンペーンを2018年の12月31日まで実施しています。

ビューカード会員以外の方でも、新規に入会した方にJRE POINTが貰えるキャンペーンなども実施しているので、まだビューカードを利用していない方はこういったキャンペーンを利用してみてはいかがでしょうか。

・ビューカードはJRを利用する方向けのクレジットカード

いかがでしたでしょうか。

普通にビューカードを利用するだけでもJRE POINTは貯められますが、Suicaのチャージや定期券の購入でとてつもない効果を発揮してくれます。

日頃JRを利用する方なら持っていて損はないカードなので、もし持っていないのならチェックしてみてはいかがでしょうか。