ポイント交換サイト ポイントママ

ビックカメラのポイントは他社でも使える便利ポイント

家電量販店大手のビックカメラにもポイントサービスがあります。

ビックポイントサービスといって、他の家電量販店のポイントとはちょっと違った特色をもったポイントなんですよ。

ではビックポイントサービスはどのような使い方が出来るポイントサービスなのでしょうか。

ここではそのビックポイントサービスについて紹介してみたいと思います。

 

・ビックポイントサービスとは

ビックポイントサービスとは、ビックカメラでの支払い金額に応じて貯めることが出来るポイントサービスです。

貯まったポイントは1ポイントを1円としてビックカメラのお買い物時に現金のように利用することができます。

このポイントには有効期限があり、ビックポイントカードを最後に利用した日から2年間が有効期限になっています。

ただしこの最後に利用した日というのは、お買いものでポイントを貯めた日でも、ポイントを利用した日でも構いません。

なので少しだけポイントを利用しただけでもポイントの有効期限は2年延長されるので、そこまで有効期限を気にする必要はなさそうです。

 

・使えるのはお店だけじゃない

ビックポイントはビックカメラのお店を利用する時だけ貯まるポイントではありません。

ビックカメラ.comというビックカメラのネットショッピングサイトを利用しても貯めることが出来ます。

ビックポイントカードとネットショップの会員IDを持っている方なら、ウェブ上でポイントの共通利用手続きをするだけです。

これでお店とネットショップのどちらでお買い物をしてもポイントを貯めることが出来ます。

 

・コジマ、ソフマップでもビックポイントカードを使える

家電量販店のコジマ、パソコン製品販売などのソフマップでもビックポイントカードを使うことが出来ます。

使い方は簡単で、お買い物をするときにそのままビックポイントカードを提示するだけです。

同様にコジマポイントカード、ソフマップポイントカードもそのままビックカメラで使う事が出来ます。

これらのポイントカードで貯まったポイントは、それぞれ自由に交換することも可能です。

なのでコジマで貯めたポイントをビックポイントと交換することも出来ますし、ビックポイントをソフマップのポイントと交換することも出来ます。

もしビックカメラのポイントはあるけれど、ソフマップにしか欲しい商品がなかった場合は、ソフマップのポイントと交換して商品を購入するという使い方も出来るわけです。

 

・クレジット付きカードなら他のポイントも貯まる

ビックポイントカードにはクレジット機能付きのカードもあります。

いくつかの種類があり、中には他のポイントが貯まるカードもあります。

たとえばビックカメラsuicaカードの場合だと、クレジット払いをするとビックポイントとJRE POINTの両方が貯まります。

他にもJ-WESTポイントが貯まるビックカメラJ-WESTカード、ビックポイント、JALマイル、WAONの3つのポイントが貯まるBIC CAMERA JMB WAONカードなどがあります。

よく使うポイントとの提携カードもあるかもしれませんから、色んなポイントをお得に使いたい方はチェックしてみるのをおすすめしますよ。

 

・まとめ

いかがでしたでしょうか。

ビックポイントはビックカメラを利用する方はもちろん、コジマやソフマップを利用するかたにも嬉しいポイントサービスです。

他にもクレジット機能付きビックポイントカードなら他の有名ポイントも同時に貯めることが出来るので、それらのポイントを貯めている人も見逃せないクレジットカードになっています。

気になった方はビックポイントカードはもちろん、クレジット機能付きビックポイントカードを手に入れてみてはいかがでしょうか。